洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸の基礎知識

洗顔石鹸の性質

洗顔石鹸の働き

洗顔石鹸の特質

洗顔石鹸の特徴

洗顔石鹸の肌分類

洗顔石鹸の必要性

洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸の働き

選び方

洗顔石鹸の種類は大変多くあり、どの石鹸が自分の肌に合っていて良いのか、石鹸を選ぶのは以外に難しいものです。ですから、実際に使ってみないことには、合うものかどうかは判断材料がないところもあります。

単純に顔を洗うことができればよいと思ってしまいますが、それぞれに肌の性質が違い、石鹸に求めるものが違います。自分の肌にあう石鹸選びのポイントは何を基準にするか再度チェックします。

1、自分の肌質を知ることです。肌は本質的なものと年齢や季節、体調や食事などにより多種の影響を受けます。それだけに自分の肌をいつもチェックして、良い肌状態に整えることも重要になります。

2、石鹸の洗浄力。洗顔石鹸は洗浄力により、肌の良し悪しが決まるといっても過言ではありません。肌に合わないキツイ石鹸を使い洗顔をすると、角質層の皮脂膜や、脂質までそぎ取り、必要な成分まで洗い流してしまい肌トラブルの原因になります。肌に負担のかからない適切な洗顔石鹸を選び、常に自分の肌に合っているかをチェックをしましょう。

3、洗顔石鹸の成分をよく見て選びましょう。特に合成界面活性剤の有無や、添加物など配合には注意が必要です。高価なものだから添加物のない天然成分が配合されていることもあります。しかし、高価だからといって品質が信用できる訳でないので、値段や流行に惑わされずに肌に合ったものを選びましょう。気になる石鹸はサンプルなどで試してみるのも良い手でしょう。

Copyright (C) 洗顔石鹸の選び方 All Rights Reserved