洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸の基礎知識

洗顔石鹸の性質

洗顔石鹸の働き

洗顔石鹸の特質

洗顔石鹸の特徴

洗顔石鹸の肌分類

洗顔石鹸の必要性

洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸の基礎知識

特徴

石鹸は泡立ちの良いこと洗浄力の良さなどが特徴といえます。化粧石鹸の中には、浴用石鹸、薬用石鹸、洗顔石鹸があり、その中でも洗顔石鹸は、他の石鹸に比べ、原料には特に天然成分や、無香料などが重要視されています。また顔や体を洗う石鹸なので、洗浄力だけではなく肌への負担がなく、より刺激が少ない優しいものが求められています。

洗顔料の中で固形タイプのもの、液状タイプのもの、粉状タイプのものと別れます。日常的に使いやすい洗顔フォームに並び、洗顔石鹸も非常に多く利用されています。体内から排泄された皮脂や汗、老化角質など洗い流し素肌を清潔にしたいとうのが一番の目的になります。

しかしここ最近は、美肌や美白など美への憧れから、化粧品や美容液、栄養クリームなどにこだわりが増加するあまりに、いつまでも肌へのトラブルがあるといいます。これは基礎化粧だけでなく、ファンデーションや口紅、アイシャドーなど化粧品全般に渡り“洗顔石鹸”で汚れを落とすということを疎かにしていることも原因の一つといえるでしょう。

“顔を洗う”という、洗顔石鹸本来の目的は、一日の皮脂や汚れなどをしっかり落とすことなのです。そして、肌が持つ本来の機能を発揮できるような洗顔石鹸を選び、肌に合った石鹸を使うことこそが健康な肌をつくる近道なのです。

その上で、自分の肌にあった洗顔方法やスキンケア方法を見つけ出していくことです。自分の肌にあった洗顔石鹸を使うことは、スキンケアの第一歩だといえます。

Copyright (C) 洗顔石鹸の選び方 All Rights Reserved