洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸の基礎知識

洗顔石鹸の性質

洗顔石鹸の働き

洗顔石鹸の特質

洗顔石鹸の特徴

洗顔石鹸の肌分類

洗顔石鹸の必要性

洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸の特質

シミ

肌が老化すると、細胞の活性も衰えメラニンの代謝も悪くなり、色素が肌にたまりやすくなります。それプラス紫外線などを浴びることで、肌は紫外線から深部を守ろうとしてメラノサイトが活発化するメラニン色素が作られるのです。

そのメラノサイトが活発化するとメラニン色素を沢山含む表皮細胞が層になり、シミとなってしまいます。また、角質層や表皮の上部にメラニン色素が溜まった状態になると、くすみとなりお肌全体は化粧をしても暗く透明感も失われます。

紫外線防止することや美白化粧品など利用しても予防はできますが、ここでは洗顔の方法を見直します。顔のシミやくすみを取ろうとして洗顔していても、逆にそのシミが大きくなってしまったことはないでしょうか?実は、手でこすったりするような洗顔方法ではいけないのです。

間違った洗顔方法で顔をゴシゴシ強くこすったり、肌の汚れや古い角質などが残っていたり、パッティングしたりすることもしみの原因になることがあります。一日に何度もお肌を触る手の刺激さえも原因になっていることもあります。肌へのダメージがありシミやくすみの原因にもなり肌はとてもデリケートなものといえます。

では、どのように洗えばいいのでしょうか?シミやくすみなど美白に対応した洗顔石鹸が大変多くできていますので、自分の肌にあう石鹸を探し、大切なものを扱うように、優しく決して強くこすらないように肌の皮脂汚れや古い角質はきちん洗い流します。

Copyright (C) 洗顔石鹸の選び方 All Rights Reserved